いつまでも夢追い人 鮮魚ポルシェ

** ニコ生放送: http://com.nicovideo.jp/community/co411585   ** Twitter https://twitter.com/sengyoporsche

Tokyo Time
.     
FX初心者の入門講座
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

_Sengyo Porsche

Author:_Sengyo Porsche
何処まで続けられるか判りませんが
為替市場を熟知していらっしゃる
方から今後取り組もうと計画されて
いる方々まで、誰もが参加できる
ブログになればと思っています。

Categorize
New Article
New TrackBacks
Monthly Archives
Links
FC2 Counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QR Code
QRコード
TOP > ヘッジ・ファンドの種類

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッジファンドの種類   2010.07.26

.
.

為替市場が急激に変動したとき、業者が配信しているニュースなどで、
「モデル系が動いた」とか、「マクロ系が買い上がった」などの文言が
飛び交うときがあります。

一瞬「なに、モデル系?」とその単語に反応し、「なんや大勢の綺麗なお姉さんが、
買い上がっているんだ」と、変な錯覚をしてしまうことがありますよね。
いやそんなことは絶対ないと思いますが.....


それでは各ヘッジ・ファンドの投資タイプ別区分けはどのように表現されて
いるのでしょうか。 ここでもう一度整理のために、簡単に仕分けをしてみました。
(
蓮舫議員ではないので、おおざっぱの区別です)


尚下記分類にはヘッジ・ファンドのみならず、一般や国家ファンドなども
含めていますので、ご承知おき下さい。 




モデル系

特に為替市場に置いて、テクニカル分析やコンピュータ・モデルなどの
プログラミングを用い、マーケット・トレンドに応じ頻繁に売買を繰り返す。
今はやりのアルゴリズム・トレード(心理的マーケット形成)など、システム
売買を主流としている。 


(彼らが入ってくると鮮魚も含め、個人投資家は騙されやすくなります)


マクロ系

どちらかというとファンダメンタル重視。 世界経済や個別国の経済的変化を狙って
事前に投資金額を積み上げていく。 投資対象は株式・ 債券・為替・商品など
多岐にわたる。 円のキャリー・トレードなども 用いるため、マクロ系が登場すると
為替市場における波乱要因を 作り出す場合が多い。


CTA

CTAは略称であり正式には 「Commodity Trading Advisor」を短縮したもの。

文字通り「商品価格取引投資顧問」で、CTAの世界最大のヘッジ・ ファンドは
英国に籍を置く MAN Group AHL。 2010年第一四半期の総資産は253億ドル
(
22,000億円) 。 商品市場全般をカバー しているため、その中に為替売買の
ウェイトも大きく、短期売買が主流。

4
5時の人は、CTA系ヘッジ・ファンドの場合が多いかも知れません。


モメンタム系

集中投資型ヘッジ・ファンド。 例えば円高が進んでいるとき、それがピークを
打つまで積極的に同方向に投資を重ねていくタイプ。

市場の勢いを狙うこと (= モメンタム)で利益を狙うが、短期投資が主となるため、
マーケットが反転すれば逆に激しい売り圧力を浴びせてくる。


カストディアン系

カストディアンとは、海外顧客のために保管業務を行う金融機関を指す。
米国であれば Bank of New York, Melon が、最大のカストディアン銀行。
欧州はユーロ・クリア (Euroclear – 設立母体は JP Morgan)、もしくはクリアストリーム
(Clearstream
設立母体は Citibank) が一括してその業務を引き受けている。
日本では主に信託銀行がその業務を 行っている。 ただし海外では投資顧問
業務を持つ一般銀行も多いため、 顧客の要請によって為替売買を行う場合があり、
普段はあまり目立たないものの、一端参入してくるとその投資資金量は巨額に
上ることがある。

基本長期投資の場合が多いので、為替市場が一時間ほど嵐となったあとは
静まりかえる場合が多い。


オーバーレイ系

Currency Overlayという。 1980年代から続いている比較的歴史のある海外資産
運用のタイプ。 これはHFが持っている海外の株式や債券などにおいて、その価格と
為替とを分離して個別に運用するタイプ。

ただ米国大手年金基金の3社に1社がこの手法を用いているため、資金規模は大きい。 
PIMCO
のビル・グロス氏が、英国国債 (Gilt) などの売り推奨・買い推奨をしたときは
少し注意が必要かも。


国際機関・スープラ 系
  
Supra, Early Birds
世界銀行 (IBRD)、国際金融公社 (IFC)、欧州投資銀行 (EIB)、アジア開発銀行 (ADB)
など、国籍を持たない公的金融機関を指す。
彼らはドルを含む特定通貨で外国債券を発行。 さらに資金の逼迫した特定国への
融資を行うため、これに関わる為替調達をする場合がある。


最近の動きを見ていると一気に為替市場に資金を投入することがあり、市場の
波乱要因になりやすい。




ソブリン系 (Sovereign)
Sovereign Wealth Fund-世界各国全体の運用規模は約 3兆9千億ドル(2010年6月
時点、約 343兆 2,000億円)と言われており、ヘッジ・ファンドに類する全資金量を
上回っている。
文字通り世界各国個別の国が、国家資産を運用している政府専用基金(SWF)


有名なところでは、

中  国        中国投資有限責任公司 (CIC)
オーストラリア    オーストラリア政府投資基金 (FFMA)

シンガポール     シンガポール政府投資公社 (GIC)

ロ シ ア       ロシア連邦安定基金 (SFRF)

アラブ首長国連邦  アブダビ投資庁 (ADIA)

クウェート       クウェート通貨庁 (KIA)

ノルウェー       ノルウェー政府年金基金 (GPF)

カナダ         CPP投資理事会 (CPP Investment Board)  など。



必ずしも正解ではありませんが、2時の人3時の人の中に上記政府投資機関が
含まれていても、 決しておかしくないかも知れません。


リアル・マネー系

単純に世界各国の生損保、銀行、投資顧問、投資信託などの純粋な自己資金や
預託資金を運用している投資家。 毎日頻繁に動く業態とたまにしか動かないものの、
突然巨額資金を投入する業種に分けることが出来る。 市場で投信砲と呼ばれて
いるのもこのカテゴリーに属します。   




清水 
吉本興業所属のタレント。 
同志社大学商学部卒業後サラリーマンからタレントに転身。
探偵ナイトスクープ出演前から関西でブレイクするも、関東での出演が少ないため
知名度がいま一歩足りないかも。
なお清水圭との名前ではありますが、ヘッジ・ファンドの○○○系とは一切関係が
ありませんので、念のため。





以上、世界各国の投資家やヘッジファンドの違いが大まかに判別することが
出来るのではないでしょうか。
これからニュースのテロップなどで「モデル系が動いた」などのニュースが流れ
それが意味不明の場合、このページを思い出して頂ければと思います。




さて一週間の始まり、今週も頑張りますか !
.
.

スポンサーサイト

それでもヘッジ・ファンドはBP株を買っている   2010.07.13

.
.

4月20日にメキシコ湾で発生したBP社による原油流出事故以来、同社の株式低迷や
被害総額が巨額に上ることもあり、破綻や他のメジャーからの買収観測のニュースが
毎日のように飛び交っています。

20100712_BP_Oil_Spill


7月10日付の日経新聞では、米エクソン社が買収を検討しているとのニュースが
流れていましたが、サンデー・タイムス紙はシェブロン社も1,000億ポンド
(約 13兆3千億円)を拠出して、PB社が保有しているアラスカ油田などの買収の検討に
入ったとの観測記事を掲載。


英国政府も条件さえ合えば、PB社の資産切り売りもやぶさかでないとの方針に
傾きつつあるとのこと。

さらにペトロ・チャイナや中東諸国がBP社に触手を伸ばし始めているとの話もあり、
話題には事欠かない日々の連続。
果たしてBP株式を取り巻く動きは今後どうなって行くのでしょうか。


* BP Plc株価推移
20100712_BP_Chart



ここに一つ興味深い話があります。 マクロ分析で長期保有をし、巨額の株式のロング
およびショート・ポジションを手がける 「T2 Partners LLC」というヘッジ・ファンドが、
BP株を買い持ち保有しているということを投資家向けに送った6月のニュース・レター
(公表は 7月1日)
で明らかになっています。

T2 Partners LLC社は、ニューヨークに本社を置き1998年に設立された株式投資を専門に
手がける著名ヘッジ・ファンド。 総資産は約 1億4千万ドル (約 124億6千万円)を保有し、
ホィットニー・ティルソン(Whitney Richard Tilson)氏が代表。

20100712_Tilson



同社がBP株を買い続けていた理由として、
1) 原油流出事故はまもなく収まる。
2) 環境補償費用は、当初見積もりよりも小さい額になる
3) それに耐えるだけの十分なキャッシュ・フローが存在する
などと、レポートの中で述べており、平行して6月時点で下記のような株式を保有しています。

Berkshire Hathaway          (米国 保険)
Iridium Communications        (米国 通信)
Liberty Acquisition Corp warrants  (米国 ビジネス・ソルーション)
BP plc                   (英国 石油・資源)
Winn Dixie                (米国 小売り、スーパー・マーケット)
Microsoft                 (米国 コンピュータ)
Echostar                 (米国 デジタル機器)
dELIA*s                  (米国 若者向けアパレル)
General Growth Properties     (米国 不動産投資信託)

など、結構美味しそうな銘柄とボロ株が入り交じったおもちゃ箱のようなファンド構成。

さらに T2 Partners社による 6月の株式運用成績は、Dowが▲5.0 %、NASDAQが▲6.7 %
下落したにもかかわらず、+ 4.2 % の成長を達成するという驚異的なパフォーマンスを
たたき出している超優良ファンドと言えるでしょう。



では本当に上記理由だけでBP株を買い続けているのでしょうか。
去年の秋頃、米国食品メーカーであるのクラフト社が、英国の菓子メーカーである
キャドバリー社を買収するという動きがありました。 これに先立ちキャドバリー社の
株式を8月頃から買い続けていたのが米国トップヘッジ・ファンドである Paulson Fund。
同社は昨年からの金価格急騰を手がけたことでも有名ですが、とにかくヘッジ・
ファンドは匂いをかぎつけるのが実に早い。

20100712_HF_image



ここからはゲスの勘ぐりになりますが、仮に今回噂に上がったエクソン社のような
メジャーがBP社の買収に乗り出した場合、もう濡れ手に粟の巨額利益が転がり
こんで来るのは間違いない ! (ここはお笑いの長井秀和のように読んで下さい)

さらに T2 Partners社だけではなく、他のヘッジ・ファンドや一般ファンドにおいても、
似たような投資行動を取っている会社は少なくないと一人妄想。



ふと振り返ってみると、6月はポンドルが異様に強く、マーケットでは「一体誰が
買っているんだ」という声が各所で上がっていましたね。
今後のことは定かではないですが、BP社にとって悪いニュースが流れる毎に、
巨額利益を狙ったBP株の買いがますます増えるかも知れません。 
現に昨日のFTSEでエクソンやシェブロンによる一部資産買収観測が流れる中、
BP社の株式は買い先行で始まっています。
また反対に原油流失が止まった場合、株価上昇に拍車がかかることになるため、
同じく短期投資で新しい投資ファンドなどが算入してくることも考えられます。


20100712_BP_stand


今週に入りポンドルは当面の天井を付けたとの声が多くなってきていますが、
果たして今後どうなるのでしょうか。
とりあえず鮮魚はドル円が弱いのでポン円のショートは狙っても、当面ポンドルの
積極的なショートは控えたいと考えています。 チャンスがあればポン円に
お試しロットでショートを仕掛け、短時間に逃げるが勝ちに持ち込もうかと画策中。
それ以上にそろそろ買い目線で向かう予定です。 まずは突っ込み買いからやってみましょうか。

ポンドの寝たふりに何回泣かされたことやら。 いつまで経ってもやっかいな通貨です。



さぁ~、盛り上がってまいりますた !
.
.
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。