いつまでも夢追い人 鮮魚ポルシェ

** ニコ生放送: http://com.nicovideo.jp/community/co411585   ** Twitter https://twitter.com/sengyoporsche

Tokyo Time
.     
FX初心者の入門講座
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

_Sengyo Porsche

Author:_Sengyo Porsche
何処まで続けられるか判りませんが
為替市場を熟知していらっしゃる
方から今後取り組もうと計画されて
いる方々まで、誰もが参加できる
ブログになればと思っています。

Categorize
New Article
New TrackBacks
Monthly Archives
Links
FC2 Counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QR Code
QRコード
TOP > 米国経済・財政問題、FRBなど

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借用書は、なんぼでも刷りまっせ~   2010.08.08


.
.

今週から来週にかけて、円高要因となるかも知れない材料がこれ。
米国国債の大量発行と償還が予定されています。

まず米国国債の入札ですが (払込日は 8月16日 月曜日)、

08月 10日 (火)  03年債  340億ドル  償還日: 08-15-2013
08月 11日 (水)  10年債  240億ドル  償還日: 08-15-2020
08月 12日 (木)  30年債  160億ドル  償還日: 08-15-2040
合  計             740億ドル


続いて 8月15日の米国国債、償還額
(8月15日は日曜日に当たりますので、実際の償還は 8月16日月曜日になります。)

05年債        150億ドル
10年債        224億ドル
その他米国国債   36億ドル
合  計       410億ドル


すなわち 8月16日 月曜日に米国国債の償還額は 410億ドル
(約 3兆 5千億円) に対して、発行総額は 740億ドル (約 6兆 3千億円)。
差し引きの借り換え総額は 330億ドル (約 2兆 8千億円) となります。


下記チャート ↓ のように今年の米国は住宅ローンや自動車ローン減税などで
大幅な税収不足に陥り、国債発行予定総額は 2兆5,500億ドル (約 218兆円) と
なり、有史来最大規模。 来年は減額されるものの、それでも巨額に上ります。


20100808_Issue_1




手元に詳しい資料がないため正しいことを述べることが出来ませんが、果たして
日本 (政府・機関投資家・個人など) は一体いくらの米国国債を保有し、8月の
償還を迎えるのでしょうか。


米国財務省の統計によると世界各国の米国債保有国ランキングは下記の通りと
なります。 2010年5月時点の、最新の数値です。

01位  中   国    8,677億ドル  (約 74兆 2千億円)
02位  日   本    7,867億ドル  (約 67兆 3千億円)

03位  英   国    3,550億ドル  (約 30兆 4千億円)
04位  中東諸国    2,351億ドル  (約 20兆 1千億円)
05位  カリブ諸国   1,655億ドル  (約 14兆 2千億円)
06位  ブラジル    1,614億ドル  (約 13兆 8千億円)
07位  ホンコン    1,457億ドル  (約 12兆 5千億円)
08位  ロ シ ア    1,268億ドル  (約 10兆 8千億円)
    その他諸国   11,197億ドル  (約 95兆 7千億円)
合   計       39,636億ドル (約 338兆 9千億円)


    20100808_US_Bond_Holder_3




中国と日本は米国債保有国として一位の座を入れ替える月を繰り返していますが、
国力の勢いからすると、中国が恒常的にその地位をキープするのは直ぐそこに
来ていると思われます。
日本と中国だけで全世界各国米債保有額の 41.7 % を占めるという巨大さ。
米国ももう少し日本に対して配慮があってもと言えますよね。


20100808_CHI_JPN



また直近の中国の動きとして、4月の米国債保有額が 9,002億ドルに対し、
5月は 8,667億ドルと、335億ドル (約 2兆 8千億円) 減少しています。
(最近中国は円債を購入しているというニュースが流れているため、米国債から
シフトをしているのでしょうか)


このように中国に次いで米国債を大量保有している日本政府、機関投資家
および個人投資家は、円高が進み恐らく憂鬱な償還日となりそうな予感。
やはり現ドル円の85.50円近辺は、大半の本邦投資家が為替差損を
被っていると言えます。


そのまま償還を受け円転する投資家がどの程度になるか定かではないものの、
為替差損が大きいことで再投資に向かわざるを得ない保有者もかなり
多いのではと考えられます。


ある程度の機関投資家は、今週から新規購入のドル買いや、利金・償還金の
ためのドル売り円買を、8月16日 (月曜日) を期日に為替先物予約に走ると
思われます。
個人投資家の場合は米国からの資金送金が確認される 8月17日 (火曜日) の
TTBが適用されますので、この日の公示レート決定までの動きに注意した方が
いいかも知れません。


限りなく発行される米国国債に対してその主要購入者が日本という皮肉。
「日本は米国のキャッシュ・ディスペンサー」と言われて久しいものの、
なんせ不況で国内にお金が回りません。 まもなくこの言い回しも過去のものに
なっていくのではないでしょうか。


20100808_CD



「つけで飲むのはお断り」 と、日付変更線に貼っておきますか !

.
.

スポンサーサイト

バーナンキ連銀議長、、「信用が収縮している」 だそうです   2010.02.04

通常でしたら今日はアゲアゲの木曜日で認識されるのではと
思いますが、ちょっとご注意を。


米国ではバーナンキ FRB議長が再任されましたが、その就任式で、
「米国連銀FRBが抱える課題は非常に大きい」と述べ、

「米経済の回復に勇気付けられているが、失業率が高すぎるほか、
信用が収縮している」

と、非常に気になるステートメントを残しています。
要は日本のバブル崩壊後と同じという意味だと思います。
連銀議長として言ってはいけない、「信用が収縮している」
という言葉を、とうとう使ってしまいました。


個人や商業用不動産価格の下落が未だ止まらず、Citi や
JP Morgan などの商業銀行が保有する評価不要の CDS などは
市場でいくらで売れるか判らないパンドラの箱状態。
FRB は各機関投資家から債券を買い取るだけ買い集め
(これは BOEも同じ) 紙幣を市場にばらまきましたので、
行き場のないお金が株式や金・原油などの商品市場に流れたのは
すでにご承知の通りです。


昨日の場南紀議長のコメントは、「ちょっと待っちくれい」
と言いたくなるフレーズ。 この重要性を受け止めてか、
今日朝 午前 4時頃から米国株価はやや反落、ユーロや
ポンドの買い戻しにつながりました。


場南紀議長は、何を言わんとしたのでしょう?
「米国は ほとんどダメポ。 立て直すまで、時間がかかるべ」
ではないでしょうか。 


鮮魚の個人的感想で恐縮ですが、

1. 米国金利はインフレが顕著に見えるまで、当面上がらない。
2. 信用不安は未だ続いている、いやむしろ悪化している
3. ドルが現在強いのは、それぞれの欧州諸国が同じような
.  問題を抱えている。 特に財政赤字が許容範囲を超えた
.  国が多く、例えば昨日今度はポルトガル国債が大きく
.  売られています。 買うもの無いのでドルでも買っておこう
.  と行ったところでしょうか。
4. 米国失業率の改善は、直ぐには難しい。

などが上げられると思います。 昨日円は大きく売り込まれた
ものの(ドル円のオプションがあったようですね)、この場南紀
発言から反発。 財政赤字が過去最大の日本だというのに、
どういう訳かまた「安全通貨」としてのシナリオが出始めて
いるのかも知れません。


本日未明の場南紀発言 記事です。



本日はアジア各国の株価動向、さらにドル円の推移にご注意ください。
恐らくユロドルやポンドルは安いといえど信用不安のシナリオが
出始めると、さらなるドル買い他通貨襟に繋がりますし、
株価動向次第で不安定になることもあり得ます。さらにドル円の
先行きがどうなるのか、読みづらい一日になるのかも知れません。

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。