いつまでも夢追い人 鮮魚ポルシェ

** ニコ生放送: http://com.nicovideo.jp/community/co411585   ** Twitter https://twitter.com/sengyoporsche

Tokyo Time
.     
FX初心者の入門講座
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

_Sengyo Porsche

Author:_Sengyo Porsche
何処まで続けられるか判りませんが
為替市場を熟知していらっしゃる
方から今後取り組もうと計画されて
いる方々まで、誰もが参加できる
ブログになればと思っています。

Categorize
New Article
New TrackBacks
Monthly Archives
Links
FC2 Counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QR Code
QRコード
TOP > スポンサー広告 > * 05月02日、欧州中央銀行 政策決定理事会、金利引き下げTOP > 各国中央銀行 政策決定会合 日程 > * 05月02日、欧州中央銀行 政策決定理事会、金利引き下げ

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 05月02日、欧州中央銀行 政策決定理事会、金利引き下げ   2013.05.03

.
.


* 0502日、欧州中央銀行 政策決定理事会、金利引き下げ


20130502_Doragi_3.jpg


    リファレンス・レート (基準金利) 0.25 % 引き下げ、0.50 % とする。

    下限金利 (ECBへの預金金利) は、0.00 % で、据え置く。

    上限貸出金利 (限界貸出金利) 0.5 % 引き下げ、 1.0 % とする。

 

  欧州中銀の新金利体系

l  上限貸出金利 (限界貸出金利)    1.00 % (50 bp 引き下げ)

l  基準金利 (レファレンス・レート)  0.50 %  (25 bp 引き下げ)

l  下限預金金利            0.00 %  (据え置き)


 ECBによる基準金利 0.50 % 1999年に同中央銀行が設立されて以来、最低となった。 また上限金利と下限金利の
金利格差はこれまで 1.50 % に保たれていたが、これも有史来初めて 1.00 % 50 bp の縮小となり、
伝統的な金融政策の殻を変更することとなった。

 

  ドラギ ECB総裁記者会見からの要旨


20130502_Doragi_1.jpg 


    ECBの金融政策スタンスは、金融市場のニーズに沿った緩和を継続。

    リファイナンス・オペ (2週間の買いオペ) での全額受け入れは、2014年半ばまで   継続する。

      ユーロ圏内のインフレリスクは概ね均衡している。

      反面成長見通しは、下振れリスクにさらされている。その見通しは予想より弱く、
 国内外の需要などの鈍化がもたらすであろう。

     今回のECBの決定は、これら要因 (インフレ率の低下、景況感の悪化、失業率上昇など)
 物価低下継続が見込まれることで、多数のコンセンサスを持って利下げとなった。

     仮に将来さらなる景気悪化が見込まれるようなことがあれば、預金金利 (下限金利) をマイナスに導くか、
 非伝統的な措置 (流動性供給のための国債買い入れなど) を高じる可能性もある。
 
【更なる金融緩和措置があるとした、記者会見中のユーロ急落の要因】

     インフレ率の低下とユーロ圏の景気の弱さ (主要国にも波及している) が、より大胆な行動に ECBが出ることを正当化している。
 ECBはマイナスの預金金利に対してオープンであり、技術的には用意がある。

     ECBはこれら現象を注意深くモニタリングし、利下げと流動性の組み合わせは重要と考える。

     本日下した金利以外の決定を過小評価するべきではない。 金融政策は異例なほど緩和的である。

     ECBの目標は、物価の安定であり、市場の反応にはとらわれない。

 

【追加事項】

   59日よりキプロス国債をオペの適格担保として受け入れる。ただしその担保価値はヘア・カットされることになる。

   一部ECB理事が、レファレンス・レートを 0.25 % に引き下げることを主張していたようだ。


20130502_Doragi_2.jpg 
 

【総論】

今回はドラギ総裁が今回の記者会見で頻繁に老眼鏡を付けたりはずしたりしている姿をサテライトで見て、
「まだまだ利下げをやりまっせー」との強い意志が働いていたと思われた方も多かったのではと察します。 


ついに日・米・欧の通貨安戦争が勃発か... 英国は5月からカーニー・カナダ中銀総裁が仮就任。
6
月末でキング現総裁が任期満了で退任し 7月からカーニー氏が BOE総裁として正式就任になります。 


そういや同氏も GS出身。まさに世界の中銀と米国地区連銀は GS出身者のオンパレード。
今年の全役員のボーナスが 1 1,380億円だった同社の役員総報酬は、
来年もますます増えるようで 心からお祝い申し上げます www

.


COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.05.11 | | # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。