FC2ブログ

いつまでも夢追い人 鮮魚ポルシェ

** ニコ生放送: http://com.nicovideo.jp/community/co411585   ** Twitter https://twitter.com/sengyoporsche

Tokyo Time
.     
FX初心者の入門講座
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

_Sengyo Porsche

Author:_Sengyo Porsche
何処まで続けられるか判りませんが
為替市場を熟知していらっしゃる
方から今後取り組もうと計画されて
いる方々まで、誰もが参加できる
ブログになればと思っています。

Categorize
New Article
New TrackBacks
Monthly Archives
Links
FC2 Counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QR Code
QRコード
TOP > スポンサー広告 > ドバイ・ワールドの今後TOP > ニュース・資料 > ドバイ・ワールドの今後

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイ・ワールドの今後   2010.02.14


.
.

最近再びドバイ・ワールドの債務支払い懸念が、表面化しつつあります。
2月12日のロイター記事を参考に、ちょっとまとめてみました。
ご参考までです。


「 ドバイ CDS (債務保証料) 急騰。 ドバイ国債は投げ売り 」


ロンドン (2月 12日 ロイター) 金曜日ドバイの債券発行などに必要な
債務保証料が、2ヶ月半ぶりの水準まで急上昇 (必要コストの増加) した。
それに平行し、ドバイ国債の利回りも急騰 (債券価格の急落) 。 
これは来たるドバイ・ワールド社の債務返済計画に不透明感が強くなって
きており、資金の貸し手が急いでヘッジに向かったことに起因している。

5年ドバイ国債2014年償還は激しい売り圧力を浴び、86.50円 (分かりやすいよう、
あえて円表示を使っています。) と、過去最低価格を記録。 一日で
▲ 2ポイントの価格下落を見せ、利回りは 0.5 %上昇。その最終利回りは
約 10.0 % となった。

「色々な噂が飛び交い、どれが本当のことか判らず、ドバイ国債は売り一色
だった」とロンドンのトレーダーは語っている。


ドバイ・クレジット・デフォールト・スワップ (CDS - 債務保証料は一時
660べーシス・ポイント (6.6 %) にまで跳ね上がり、その後落ち着いたとはいえ
640 bp の高水準で引けている。

++++++++++++++++++++++


(ちなみに下記は 2月初旬の各国の CDS-債務保証料 気配です
これは鮮魚が追加しています)

・ギリシャ  △250%+α
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日  本  △ 95%


****************************

このドバイ保証コストの急上昇は昨年 11月にドバイ・ワールドが
総額 220億ドルの返済一時停止を発表した当時と同水準まで再び上昇。
ここ数週間売り圧力がづっと続いており、2月初旬からすでに
150 bp (1.5 %) も上昇しているという。


昨年 12月、アブダビが 100億ドルの緊急融資をドバイに実施したことで
2011年償還のドバイ・ナキール社債 (ドバイ・ワールドを開発をした
ドバイの不動産会社 Nalheel社) の利払いは滞りなく完了したものの、
今後の動向が不安材料となっている。 同社 社債価格は金曜日だけで、
前日比 ▲ 1.5 ポイント (1円50銭) の下落となった。

さらに不安を煽ったのは、ドバイ地元紙である Al-Ittihad紙が、
「ドバイ・ワールドが銀行シ団に対して再び 6ヶ月の債務返済停止を
持ちかける予定」だと記事にしたことだ。
ナキール社は 今年5月の変動利付債償還のために、2月末から9億8千万ドルの
資金調達が強いられている。


一般投資家や関係者は、世界の資金需給関係が不安定になっていることも影響し、
ドバイ問題に関してはパニックに陥っている。 ドバイが、償還金や利払い
などを何事もなく履行してくれることを望んでいるのみだ。
ただドバイ・ワールドはこの件に関し、現在何らコメントを出していない。

アナリストによると、リミットレス社 (Limitless社-ドバイ・ワールドの
子会社) は今年 3月末までに、イスラム債償還 12億ドルの資金調達をしな
ければならないが、今後銀行シ団との早期債務再構築交渉次第ではなかろうか。

現在ドバイ・ワールドと関係を持っているのは、世界で 18行がシンジケート団を
組んでおり、そのメインが中東・アジアそして欧州諸国の銀行が主となっている。

(英国内の各著名銀行がもっとも関わりが深く、日本では三菱東京 UFJ銀行がその
代表を務めることになったのは、皆さんよくご存じの所です)

仮にドバイ・ワールドが支払いをすることが出来なかった場合、デフォルトに陥る
可能性をテストされることになるのではないかと、関係者は述べている。


ということらしいです。 

昨年11月、ドバイ問題で大きく荒れたクロス円。
来週ポンドの売買に、少し気をつけなければならないかも知れませんね。

.
.

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。